FC2ブログ
施設見学
2019 / 03 / 07 ( Thu )
平成31年3月5日(火)

兵庫16


とても暖かな日和でした。
しあわせの村はゆったりした時が流れていました。
利用者さん達は支援者さん達と園内を気持ちよさそうに
散歩道をそれぞれの思いで散策しておりました。

グループホーム彩葉・青葉・咲の樹
利用者の一人ひとりの意向・ニーズに沿った生きがい
のある生活を支える支援することに努めているとのお話しでした。

利用者さんは日中活動の場への通所(通勤)への時間帯でした。
帰宅したら樹の香りのする部屋にくつろぎ、おやつ、入浴、夕食とのこと。
充実した毎日を過ごしているいようでした。

「目的」にありますように重度・高齢化に対応するグループホーム事業等
期待しているとの、皆の意見でしす。
お忙しいところ対応して頂きありがとうございました。


兵庫17
スポンサーサイト
10 : 20 : 28 | 「兵庫支部」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
全国手をつなぐ育成会連合会全国大会参加
2019 / 02 / 26 ( Tue )
平成31年2月23日(土)

全国手をつなぐ育成会連合会全国大会京都大会に
行ってきました。
「思い出観光」バス観光ツアー
平安神宮・神苑と東映太秦映画村コースを息子と楽しみました。

神苑は回遊式の近代日本庭園。この時期は冬枯れの凛とした樹形を
見ることができました。

映画村はイベントがいろいろとありましたが、みな子供向けで同行の
メンバー達は参加しておりませんでした。
村内を散策しているうちに私がすっかり疲れて、映画文化館で美空ひばり座
の椅子に座ってビデオの上映を見ながら時間を費やしていました。

兵庫15

13 : 09 : 53 | 「兵庫支部」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第371号~年金増額、少し変更したようです。(ごめんなさい)。
2019 / 02 / 26 ( Tue )
   ~年金増額、少し変更したようです。(ごめんなさい)。
                     そして、65歳になっても大丈夫ですよ!~
               
 先月号のこのコーナーで、2019年10月の消費税増税の際に、障害基礎年金が月に、2級は\5,000、
1級は¥6,250増額となる話をしました。
 これは昨年12月に行われた研修会での情報で、即座に皆さんにお知らせしたのですが、
最近(2月初旬)聞いた話によりますと、2級は、そのまま\5,000増額されるそうですが、
1級については増額無しで現状維持とのことでした。1級の受給者の皆さん、申し訳ありませんでした。
今後も変更等あるかもしれません。また、その都度お知らせします。

 次の話題です。先日、某会議において、外部の方から「えみのき」は65歳になると、必ず追い出されるという
発言がありました。
確かに、介護保険に障害と同等のサービスがあれば、原則、介護保険に移行となります。
 しかし介護保険のグループホーム(以下:GH)は、認知症対応のみしかないので、「えみのき」を出て、
介護保険のグループホームに移行する必要はありません。
 しかし、その発言をされた方は、神戸市の本庁で、65歳になるとGHから退去しなければならないと聞いているし
実際、65歳になって追い出されたという話を山ほど聞いた。神戸市に確認すべきだと述べられました。
私は神戸市の方から、そんな話は聞いたことがないし、まして、「えみのき」は、知的障害者の重度高齢化に
対応するために国が打ち出した、新たな類型(10+10=20の定員、日中支援サービス型)のGHであり、
その様なことは考えられませんが、そんな噂が流れ会員さんが不安になっては困るので、
早速神戸市に確認いたしましたところ「大丈夫です。
65歳になったからといって追い出されると言うことは、決してありません」とのお答えでした。
会議に出席されていた会員さんは、さぞや心配されたことと思いますが、どうかご安心下さい。

 ただ、例えば、身体機能の衰えから車椅子利用となったが、バリアフリーの施設ではないため、
また、医療ケアーが必要になってきた利用者の支援をできる職員がいないため等、個々の事情による理由で退去を
求められることはあり得るかもしれません。
折角の機会ですので、ここで、65歳問題のおさらいをしたいと思います。
障害福祉サービスを受けている知的障害者が65歳になると、障害福祉サービスに類似(相当)する介護保険サービスが
ある場合には、介護保険サービスの利用が優先されます。つまり介護保険に移行することになるのです。
これは障害者総合支援法第7条に基づく「介護保険優先原則」によるものです。

 そして、それに該当するサービスとは①居宅介護・重度訪問介護、②短期入所、③生活介護となります。
しかし、これらのサービスについても、一律に、介護保険サービスを優先的に利用するのではなく、
本人が必要な支援内容が介護保険サービスで可能なのか個別の状況に応じて判断することとなっております。
現に、65歳になり介護保険事業所に移ってサービスを受けたものの、障害の事業所に戻ってきたという事例もあるようです。
 そして、上記3つのサービスを介護保険に移行した場合、一番の問題点は、サービス支給量の低下です。
介護保険を利用するためには、介護認定を受けなければなりませんが、これは、主に身体状況で判断するため
(障害支援区分の前に実施されていた障害程度区分と同様です)、知的障害者の場合、どうしても低くなってしまい、
結果、サービス支給量が低下してしまいます。
分かり易く言うと、例えば、生活介護を月曜から金曜まで利用していた人が、
介護保険のディーサービスを利用した場合、週3日しか利用出来ないという事態に陥ることがあります。
 そこで、足らずの2日間を障害福祉から給付する「上乗せ」と呼ばれる方法があります。
つまり、介護保険の支給限度額を超える部分を障害福祉から給付することによってサービス支給量を低下
させないためのものなのですが、これについては国の判断でなく、自治体の裁量で行われることになっていて、
神戸市の場合は、「居宅介護・重度訪問介護」のみ「上乗せ」が行われています。

 残りの「生活介護」や「短期入所」についても、サービスが低下しないために「上乗せ」していただけるよう、
神戸市に対しては要望書等でお願いしております。ただ、「上乗せ」は自治体負担であるせいか、
全国的に見ても、わずか3割程度の自治体でしか実施されていない模様です。
介護保険利用の際のもう一つの大きな課題が、一割負担の発生です。
これについては、「償還払い」といって負担した分、後から戻ってくる仕組みになったのですが、
65歳以前に5年以上にわたり、該当サービスを利用することという不備な点もあり、また、その他にも、
支援区分についてや、低所得者であること等、いくつかの要件があります。

 そして、もう一つ覚えていただきたいのが、介護保険に類似(相当)のサービスがない場合は、65歳になっても、
障害サービスをそのまま利用できることです。例えば、就労系(A型、B型、移行)や行動援護、同行援護、
GHも勿論です。そして、障害者支援施設(入所施設)も介護保険適応除外施設であるため、
65歳を超えても退所することはありません。
 
 今回の騒動の後、たまたまお会いした会員さんに「65歳になっても出て行かなくても大丈夫」ということを
お伝えすると「会長のことを信じているから」という、とても有難い嬉しいお言葉をかけて下さいました。
これからも法・制度・サービス等、出来る限り勉強し、また皆さんに、お伝えしていきたいと思います。
 
 最後に・・。13ページに「こうべユニバーサルデザインフェア」の案内を掲載しております。
3月17日(日)(11時~16時)、しあわせの村体育館にて行われますが、障害のある人の生きづらさを軽減するための
様々な福祉機器の展示や、また、体感コーナーもあります。昨年、私は、筋肉年齢や血管年齢等調べてもらいました。
今回は、認知症予防や、脳を活性化させる機器等の出展があるようです。健康に興味のある方は是非いらして下さい。
13 : 03 : 58 | 会長のひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
クリスマス会
2019 / 02 / 02 ( Sat )
平成30年12月2日(日)12:00~14:00
西神オリエンタルホテルに於いて

クリスマス会を開催しました
西区役所の課長、係長を始め来賓の方々を含め約80名の参加者がありました。

美味しい料理とゲスト「Wa~Yo」算を迎えて素敵な演奏と歌声に
皆さん大いに盛り上がりました。
木村係長と玉井施設長にはサンタさんに扮して頂き有難うございました。
あっという間に楽しい時間が過ぎ、最後にクリスマスケーキとお茶でお開きとなりました。
お忙しい中,たくさんのご参加をいただき有難うございました。
また、お手伝いいただいた担当者の皆様もありがとうございました。

西19
18 : 03 : 22 | 「西支部」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
クリスマス会
2019 / 02 / 02 ( Sat )
東灘支部クリスマス会
12月16日(日)
六甲アイランドホテルプラザ神戸 18F 穹の間

今年はカントリーバンドTheLag(ラグバンド)神戸歯科医師会(石崎歯科)をお呼びして目新しかった
カントリーバンド6人の演奏とGパンにカウボーイハットの女性ダンサーが参加して
子供達もダンスに参加して賑やかに盛り上がりました

恒例のハンドベルはご来賓と子供達が美しい音色を響かせました
最後に東灘ライオンズのサンタさんからプレゼントを頂き
親子に最高の楽しいイベントでした。

東なだ23
17 : 53 : 51 | 「東灘支部」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>