FC2ブログ
研修会(災害に備えて)の報告
2019 / 01 / 24 ( Thu )


 12月10日 (火)育成会会館において、 『神戸市における 災害時要援護者 支援の取り組みについて』と
『 災害備蓄対策 』についての研修会が開催いたしました。
神戸市から出前トークで、経済政策課、暮らし支援課の2名の方に来て頂き、
災害時の 神戸市での取り組みについて、また、知的障害者を含む要援護の支援、 要援護者リストの作成 、
福祉避難所についての、お話を伺いました。
市が把握している 要援護者は 179000人で この大多数の援護者を
市と地域の支援団体(自治会やふれあいまちづくり協議会 )と連携して、災害時要援護者登録票を作成しています。
地域が独自で作成したリストは 情報精度が高く、 支援対象者を広く設定しているとのことで
、災害時にはとても役立つと期待しているそうです。

 福祉避難所は、高齢者、障害者、妊産婦、乳幼児、病弱者が対象で市内に364ヶ所の福祉避難所があるそうです。
知的障害者に対しては、神戸市知的障害者施設連盟加盟の障害者施設、21ヶ所が指定されているとのことでした。
災害時の備蓄については、神戸市では避難者20万人の3日分 食料や物資を確保していて、
毛布や敷物(サバイバルシート) 、飲料水( 500ml )アレルギーに 配慮したアルファ化米、その他、
粉ミルクや生理用品、紙おむつを市内 14ヶ所に分けて 備蓄されており、
兵庫区のノエビアスタジアムには2万人の備蓄があり、28年の熊本の地震の折、
救援物資の積み出しをされた市職員の方は、いくら出しても一向に減らない毛布のダンボールを見て、
2万人分の備蓄の多さに改めて驚いたとのお話でした 。

 神戸に起きたあの震災から24年が過ぎ、私たちの防災に対する意識が薄れてきたことを感じます。
それでも南海トラフの大地震はいつ来るか分からず、そんな時私たちはどうしたらいいのか、
要支援者リストの登録はしているのか、地域の避難所は… 自分たちが避難するであろう、
福祉避難所の場所を確認しているか、今こそ、きちんと把握しておかなければと思いました。
『 備えあれば憂いなし』日頃の防災意識が肝心だな…と思いました。
スポンサーサイト
23 : 52 : 59 | 【本部より】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第3回My夢   おもちつき案内
2019 / 01 / 24 ( Thu )
まだまだ寒いが続ておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
さて、今回は『おもちつき』です!!皆さま、気軽にご参加ください★
人数を把握する為、ご参加される方は、必ず申し込書にご記入の上、お申込みください。




[日 時]  平成31年2月16日(土) 10:30 ~
※ 材料が無くなり次第、終了となります。ご了承ください。
[場所]  育成会会館1階 北側駐車場・食堂
[参加費]  無料
※ 飲み物はご用意致しません。各自でご持参ください。
[申し込み先] 封書かFAXで申し込んで下さい。
郵送先 〒653-0014 神戸市長田区御蔵通4-205-2
神戸市手をつなぐ育成会 
FAX  515-5244
[締切り]  平成31年2月14日(木)
[注意事項] もち米、きな粉、あんこ、醤油、砂糖、味つけ海苔を使用します。アレルギーがある方は、ご遠慮ください。
[協 力] UAゼンセン(ぜんせん)兵庫県支部
23 : 49 : 30 | 【本部より】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
高齢対策部会「肥満指導研修会」
2018 / 12 / 07 ( Fri )
肥満指導(食事と運動)研修会を終えて

 去る11月29日、育成会会館において、元 神戸市保健師で健康運動指導士の資格をお持ちの、北山八千代先生による肥満対策の研修会を開催しました。簡単にまとめましたので、日々の暮らしの見直しにお役立てください。

◎ まず、肥満かどうか計算しましょう。BMIの指数が21~22で標準
  BMI(肥満指数)の計算の仕方 体重㎏÷(身長m×身長m)
  155㎝ 53㎏の人でしたら 53÷(1.55×1.55)=22
  セーフ!標準です。25以上で肥満、17以下は痩せすぎ。

◎ 人間の体の中には、体内時計があると言われている。
それをリセットするところから肥満対策は始まる。
  朝、6時~7時に起きる ⇒ 光をあび、視床下部に刺激を送る
⇒ メインのスイッチが入る(眠たいホルモンのスイッチが切れる)
眠たいホルモン(メラトニン)は20歳の時に最も多くなり、あとは減少の
一途。年を取れば眠れなくなるのはメラトニンが減るから。

◎ 朝、起きてから15~16時間後に眠たいホルモンが出る。
それに合わせて、23時までにちゃんと寝れば痩せる。

◎ BMAL1というたんぱく質が脂肪をため込む。少ない時、吸収が低い。
  一番少ない時間帯は14時。おやつを食べるなら14時が最適。
  一番多い時間帯は深夜2時。しかし、21時くらいから増えていくので
  20時までに夕飯を終えるとよい。
  21時以降、何か欲しい時、熱いお茶を飲む(食べたいのがおさまる)。

◎ 主食、主菜、副菜の食べる順番①②③と役割などを意識する。
  汁物は塩分が多いので一日一杯にすること。(あとは具だけ食べる)
①副菜(野菜、果物類)…先に食べるとコレステロールの吸収を遅くする。
②主菜(肉、牛乳など)…臓器のスイッチが入る。体を動かすのに必要。
③主食(ごはん、パンなど)…脳のスイッチが入る。
※カボチャ、さつまいも、じゃがいも、里芋なども主食に入る。
ご飯はあまり食べていないのに太る…という人は、こういうものが主食に
入ることにも注意。食べやすいものが多いので(噛まずに済む)、咀嚼が
下手だったり年を取ると、ここが増える。⇒ 太る

歩く時、つま先の方向に膝が向くように意識する。膝が外を向いたり、内に向いたりしていると膝や腰が痛くなってくる。まずは足踏みで修正を。

本部53

本部54
17 : 41 : 26 | 【本部より】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
My夢…報告「音楽療法をされている『スタジオ・トレ』さんによるコンサート」
2018 / 11 / 08 ( Thu )
10月21日(日)10:30~育成会会館において、新緑福祉会等で音楽療法をされている『スタジオ・トレ』さんによるコンサートを開催しました。

コンサートは全員参加のプログラムが満載でみんな一緒に歌ったりたいこをたたいたり、たいへん盛り上がりました。

後半は、映画『もののけ姫』の独唱があり、 声量のある ダイナミックな歌声に聞き入り 、うっとりしました 。
その後 、この曲をトーンチャイムで 全員が演奏し 、みんなで 演奏する一体感が生まれました 。
最後はアンコールの声がかかるなど 皆さん 楽しまれていました。

垂水30

17 : 15 : 32 | 【本部より】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
研修会報告書 「障がいのある人の暮らしとお金 ~いくら必要?どう託す?」
2018 / 09 / 22 ( Sat )


 8月10日(金)育成会会館において、講師 又村あおい氏をお招きし、上記のテーマに沿ってお話しいただきました。
 「いくら必要?」の部分では、
①収入…障害基礎年金など ②支出…食費、光熱費、家賃など 
①の方が少なければ、不足分×12ヵ月×障がいのある人の余命年数 その金額が必要ということになります。具体的な数値が出てきてドキッとした人も多かったのではないでしょうか。私的に備えるための共済制度、マル優や保険の話、また公的制度についても、分かりやすく教えていただきました。

 後半は、備えたお金をどう託すか。
さまざまな信託制度や成年後見制度など、また、その注意点について。せっかく残したお金を、いかに減らすことなく本人のために使える状態にするか。いろいろな仕組みについても考えさせられました。

 子どもの行く末を憂う人は多く、100人を超える参加者がありました。
「親亡き後」を考えるのではなく、もっと前の段階の、親が子どもに関われなくなったとき、「親の支援無き後」を考慮することが重要、という又村氏の言葉が、それぞれの胸に重く響いたのではないでしょうか。制度については、変わっていくこともありますので、引き続き勉強していく必要があると感じました。
14 : 08 : 45 | 【本部より】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>