FC2ブログ
研修会報告書 「障がいのある人の暮らしとお金 ~いくら必要?どう託す?」
2018 / 09 / 22 ( Sat )


 8月10日(金)育成会会館において、講師 又村あおい氏をお招きし、上記のテーマに沿ってお話しいただきました。
 「いくら必要?」の部分では、
①収入…障害基礎年金など ②支出…食費、光熱費、家賃など 
①の方が少なければ、不足分×12ヵ月×障がいのある人の余命年数 その金額が必要ということになります。具体的な数値が出てきてドキッとした人も多かったのではないでしょうか。私的に備えるための共済制度、マル優や保険の話、また公的制度についても、分かりやすく教えていただきました。

 後半は、備えたお金をどう託すか。
さまざまな信託制度や成年後見制度など、また、その注意点について。せっかく残したお金を、いかに減らすことなく本人のために使える状態にするか。いろいろな仕組みについても考えさせられました。

 子どもの行く末を憂う人は多く、100人を超える参加者がありました。
「親亡き後」を考えるのではなく、もっと前の段階の、親が子どもに関われなくなったとき、「親の支援無き後」を考慮することが重要、という又村氏の言葉が、それぞれの胸に重く響いたのではないでしょうか。制度については、変わっていくこともありますので、引き続き勉強していく必要があると感じました。
スポンサーサイト
14 : 08 : 45 | 【本部より】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
青年会元気の勉強会~自分の事を考える~
2018 / 08 / 21 ( Tue )
自分の事を考える勉強会

 大阪手をつなぐ育成会の支援者さんに説明をして貰いながら、現在の思い、将来への思(おも)いを自分で考えて自分の設計図(わたしの設計図))を作ってみませんか?
 会員子女様・会員様皆様のご参加(さんか)をお待(ま)ちしています。
お誘いあわせの上どうぞお越しください。

                 記

日(にち)  時(じ) :  平成30年9月23日(日13:30~15:30
              (受け付けは13:00からです)
場所 :  育成会会館4階 第1会議室
説明者 :  大阪手をつなぐ育成会相談支援室長 左古 久代 氏
持ち 物:  えんぴつ・けしゴム 
締切り日:  9月15日(土)
(一般社)神戸市手をつなぐ育成会事務局で
FAXは 515-5244


※わからい事(こと)ついては TEL 515-5242に 尋ねて下さい※
09 : 51 : 12 | 【本部より】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
親子体験事業のお知らせ
2018 / 05 / 24 ( Thu )
社会福祉法人新緑福祉会では、日中活動の場を考える機会として、新緑福祉会が  運営する事業所の取り組みを親子で体験する事業を下記のとおり実施しています。
たくさんのご参加をお待ちしていますので、よろしくお願いいたします。



1. 目 的  事業所の取り組みを親子で体験し、日中活動の場を考える機会とする。
2.主 催  社会福祉法人新緑福祉会
3.協 力  一般社団法人神戸市手をつなぐ育成会
4.対象者  在宅者等、特別支援学校高等部等の在籍者(育成会会員・非会員不問)
5.実施施設 法人内5通所施設
      ・玉津むつみの家(神戸市西区) ・新緑の家(神戸市西区)
      ・ワークホーム緑友(神戸市北区) ・グリーンホーム平成(神戸市北区)
      ・ワークセンターいわや(神戸市灘区)
6.期 間(時間 9:15~15:15)
      ⑴ 在宅者は、8月を除き、年間を通じて実施する。
(希望する事業所ごとに一日1組限定で調整)
      ⑵ 特別支援学校高等部等の在籍者は、8月1日~31日中の14日間
(各受け入れ事業所により決定した平日)
7.定 員  親または保護者に準ずる方と子女との二人一組(延100組)
内訳 在宅者延30組  特別支援学校高等部等延70組
        複数日の希望も可能。希望者が多数の場合は、日程等、調整する。
8.回 数  2回までとする。
        ※育成会会員の子女の場合は、4回までとする。
9.体験費  無料(給食提供費、傷害保険料は法人負担)
10.申し込み 社会福祉法人新緑福祉会本部事務局にご連絡ください。
方法  ☎ 913-1277 FAX 913―1137
        〒651-2121 神戸市西区玉津町水谷字セリ合400-7
以上

実施にあたり、「神戸市手をつなぐ育成会」より、運営費の助成をいただいています
20 : 10 : 24 | 【本部より】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
俳画教室
2018 / 04 / 28 ( Sat )
平成30年3月26日(月)育成会会館にて、平成29年度、第4回俳画教室を開催しました。

今回は、花も葉っぱもはっきりとした「ツバキ」を描きました。花びらが1枚ずつ散っていくのではなく、綺麗な姿のままポトリと落ちてしまうツバキ。
思わず、ああ、もったいないと思ってしまいます。その、潔い花の一生を描くには、「くっきり大胆に」が、ふさわしく感じました。

育成会会館1階ロビーに展示いたしましたので、またどうぞご覧ください。
俳画教室は、今回で最後です。


haiga1.png
15 : 55 : 47 | 【本部より】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
高齢対策部会  『高齢・重度者の暮らしを支えて』 ~研修会~
2018 / 01 / 22 ( Mon )
「高齢・重度者の暮しを支えて」
  (総合支援法と入所施設の今後の在り方)
国の知的障害者総合施設「のぞみの園」では、高齢期を迎えた知的障害者の課題や支援について先進的に取り組んできました。今回は同園の理事長である遠藤浩理事長(厚労省障害福祉課長・企画課長を歴任)と古川慎治課長を迎えその成果と実践についての研修会を実施します。ぜひご参加ください。

講師 国立のぞみの園 理事長 遠藤 浩氏
地域支援部事業企画部管理課長 古川 慎治氏
[開催日] 平成30年2月15日(木)・16日(金)
[時間] 15日(木)15:30~17:30 (施設従事者向け)
         16日(金)10:30~12:30 (育成会会員向け)
[場所] 育成会会館 4F 第1会議室(どちらの日程も参加可)
 お問い合わせ先 神戸市手をつなぐ育成会事務局    078-515-5242 
申し込み方法 下記の申込書により、郵送またはFAXで育成会事務局へお送りください
郵送先 〒653-0014 神戸市長田区御蔵通4-205-2
FAX番号 078-515-5244



「高齢・重度者の暮しを支えて」   参加申込書  締切 2月5日(月)
氏名・支部・所属・住所・連絡先を記入してください。
20 : 32 : 57 | 【本部より】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>