研修会「高齢期支援のあり方を考える」
2017 / 03 / 03 ( Fri )
国の知的障害者総合施設「のぞみの園」では3年間にわたり、
知的障害者の高齢期の課題や支援について研究に取り組みました。
同園で長年高齢知的障害者の支援された古川慎治氏を迎え、
その成果と支援の実践についての研修会を神戸市知的障害者施設連盟と共催で
開催いたします。  ぜひご参加ください。

講師:国立のぞみの園 地域支援部地域支援課長 古川 慎治 氏

開催日・・・・・・平成29年3月16日(木)  17日(金)

時間・・・・・16日(木)  16:00~17:30  (施設従事者向け)
       17日(金)  10:30~12:00  (育成会会員向け)

場所   育成会会館   4階  第1会議室

お問い合わせ    神戸市手をつなぐ育成会事務局     078-515-5242
スポンサーサイト
20 : 15 : 41 | 【本部より】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<本人部会「青年会元気」報告会 | ホーム | 第347号  ~高齢者の定義が75歳以上に?でも知的障害者は・・・~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kobeikusei.blog55.fc2.com/tb.php/378-3eb0f079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |